見出し画像

-連載- ショートヘアは、青春の一頁。 ---新潟美少女図鑑×青山裕企--- vol.5


──ショートヘアにしてから、何年くらい経ちますか?
「短くして、今年の夏で一年になります」

──それまでは、どれくらいの長さでしたか?
「ボブでした」

──最近は、ショートにしました! と言って、ボブぐらいにしている人も結構いたりすると思うのですが、ボブから今の長さにするのって、全然気分は違いますか?
「全然違いますね」

──ボブにしてた頃は、自分の中でショートヘアだという感覚はありましたか?
「いや、ボブはボブですね。ショートに挑戦したかったけど、自分に自信がないから、ボブなら誰でも似合うかなと思って」

──なるほど。そういう気持ちでボブにする子も、結構いそうですよね。そんななか、思いきって短くしてみたのは、何かあったのでしょうか?
「思いきって短くすれば、自分に自信がつくかなって思ったんです」

──一度はボブで妥協? したのを、覚悟を決めたんですね。で、実際思いきってみて、いかがでしたか?
「私の短い髪を見て、学校の人や、地元の人とか、家族も、ショートにしてくれる子が増えたんです」

──周りに影響を与えられる存在になれたんですね。
「家族も、お姉ちゃんもお母さんも。すごい嬉しかったですね」

──すごい影響力ですね! それはもう、自信を持っていいんじゃないですか? 真似したいって思われるなんて、もうカリスマですよね。きっと、周りからもショートヘア似合うねって、言葉もあったんじゃないですか?
「たくさん言ってもらいました」

──自信も、つきましたよね?
「少し……ですが、自信を持って歩いていいんだって思えました。ボブの頃は、ずっと下を向いて歩いてたんです」

──そうなんだ。ボブって、結構顔を隠せるじゃないですか?
「そうですね。だから、隠してました。うつむいて……」


vol.6に、続きます!(2019年7月29日月曜10時 更新予定)
* 本連載は、cakesでも同時公開しています。


写真集『髪は短し 恋せよ乙女』(撮影:青山裕企)
サイン本、絶賛発売中!

http://yukaihands.thebase.in/items/4139034


モデル: 小池凜花
撮影・取材: 青山裕企
協力:新潟美少女図鑑(株式会社テクスファーム)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
ショートヘアに恋する、すべての男の子へ。 ショートヘアを愛する、すべての女の子へ。 “ 髪は短し 恋せよ乙女|Short Hair Fan Club ” 令和元年六月、梅雨入りと共に、始動します。